1日1個のレモン習慣 ~レモンで健康で美しく~

レモンで健康と美しさを手に入れませんか?
レモンには様々な栄養素が含まれていて、健康と美容をサポートしてくれます。
毎日1個のレモンを食べる習慣で、健康で美しい体を目指しましょう!
レモンに含まれる栄養素
ビタミンC

レモンは柑橘類の中でも、ビタミンCを非常に多く含んでいます。
<効果>
・メラニンの生成を抑えシミ・くすみの改善や美白効果が期待できる
・ニキビの改善、予防にも効果的
・コラーゲンの生成に働きかけ、ハリ・弾力のある肌へ
・風邪の予防に

ポリフェノール

オレンジやグレープフルーツには含まれない栄養素になります。特に果皮に多く含まれています。
<効果>
・悪玉コレステロールの数値を下げ、脳梗塞・動脈硬化等を防ぐ
・女性ホルモンの分泌を促し、更年期障害や、むくみに効果的
・脂肪の吸収を抑え、排出を促すダイエットに最適

クエン酸

レモンの酸っぱさは、このクエン酸からきています。
クエン酸の含有率は、果物の中でトップクラスです。
<効果>
・乳酸の生成を抑制し、疲労を回復が期待できる
・認知症予防に

ペクチン

レモンには様々な食物繊維が含まれており、その中でも、ペクチンという食物繊維があります。
<効果>
・水に溶けると膨らむ性質があるので、満腹効果がある
・腸の働きを整え便秘の解消・予防に働きかける
・老廃物を排出し、腸内環境を整える

このようにレモンには、果皮にも栄養素がたくさん含まれています。
揚げものに絞ったり、ケーキやスイーツにはもちろんですが、皮ごと使うレシピもオススメです。

レモンを使った簡単レシピ

レモンのハチミツ漬け

【材料】レモン、ハチミツ
【保存期間】約1週間

1. レモンはきれいに洗って、厚さ2mm~3mm程度の輪切りにします。
2. 容器にレモンを入れ、つかる程度にハチミツを入れます。レモンとハチミツを交互にいれていくと、レモン全体にハチミツが行きわたります。
※容器は、煮沸消毒した瓶を使うとより安心です。
短期間で食べてしまう場合などは、タッパーなどでも良いです。

3. 容器のフタをしっかりと閉めて、冷蔵庫で一晩寝かせて完成です!
はちみつレモンは疲労回復に抜群です!
スポーツをする時、暑い時にはぜひ!
そのままはもちろん、ソーダ水やお湯で割ったりしても美味しく頂けます!

レモン
塩レモン

【材料】レモン、塩
【保存期間】約3ヶ月

1. レモンを入れる瓶は煮沸消毒をしておきましょう。
2. レモンはキレイに洗い端を切り落とし、くし形または輪切りで8~10等分にします。
3. 瓶にレモンと塩を交互に入れていきます。塩の量はレモンの質量の10%~20%が適量です。
4. 冷暗所または冷蔵庫で1週間以上おきます。
1日1度、瓶を逆さにたりしてレモンから出た水分が全体に行きわたるようにしましょう。
5. レモンから水分が浮き出てきたら完成です。
塩レモンはダイエットにも美肌にも良いです!
またドレッシングなどのソースから、お肉・お魚・パスタなどのメイン料理にまで使い道がたくさんございます。
専門のレシピ本まで出ている話題の塩レモンを作ってみませんか?

レモン
Copyright © おおうえ農園. All Rights Reserved.